矯正研修会202009

日曜日は下間矯正研修会でした。
前回の2週間前の予告で、ワイヤー曲げの競い合いがあると分かっていましたので、もちろん僕は猛特訓して臨みました。
目指すは「1番」でした。「1番」は大好きです。

3Mというメーカーをご存知でしょうか?。
接着剤や道路標識の文字の原材料、文房具、医療機械、電子機器などで有名な会社です。
矯正装置や矯正材料も出しています。
七星歯科医院の矯正では3M製品を使うことがほとんどなのですが、3Mは高級品です。
そこで、練習用には、大量に買ってある、決して患者さんの口には入れない、同じサイズの韓国メーカーのワイヤーを使います。
何度も曲げると、3Mよりも簡単に折れてしまったりします。

毎日毎日、そして、行きの新幹線の中でも、ワイヤー曲げを特訓しました。
もう充分練習しており、本当はやる必要などなかったのですが、1番を狙いに行く以上、
熱い先生方が大勢いる中で、勝ちにいく以上、妥協はできません。
野球選手が毎日素振りをするのと一緒です。充分ということはないんです。
必勝!!。

結果は「2番」でした!。
皆の手前、謙遜が必要ですので驚いた顔をしましたが、本当は「1番」でないことの驚きでした。
これは生意気な発言ですが、充分に練習した上での必勝態勢だったので、本音です。

でも「2番」でも嬉しかったです。
そういうライバルのいる環境で学べていることへの感謝がありますし、皆を尊重しています。
しかし、本当のライバルは「自分自身」です。
これは兄から教わった考え方です。

今後も今回のように、努力し続けたいと思います。

帰りの新幹線は、熱い先生お2人と一緒で、楽しかったです。

それでは、また!。

院長