特許申請 番外編

矯正治療に使う全く新しい器具を開発し、試作品を完成させました。
はじめに思いついたのが4月16日。それから16日が経ちましてのスピード完成です。
3Dプリンターで作ったとかではなく、金属製の実用に耐えるものです。

4月16日、まずは図面にしました。
4月23日には、大手メーカーとzoom会議をさせてもらいました。
製品化可能性は5パーセントくらいだろうという話でした。

構造が複雑すぎることが欠点だと分かり、3回、図面を書き直しました。
4月29日から製作開始、本日完成しました。

シンプルなものが複雑になり、もう一度シンプルなところに帰っていった。そんな感じでした。

この先は、指導を受けている下間先生や、何人かの先生方に御指導やご意見を頂き、可能な限り修正し、
5月12日にはメーカーに届けたいと思います。

今のところ、世界中で使われても不思議ではないと自負しています。
楽しみです!。

それでは、また!。

院長