月別アーカイブ: 2018年1月

本日はお足元の滑りやすい中・・・

本日は、昨日の雪のためお足元の滑りやすい中、ほとんどの患者さんが来院してくださいました。

遠方から通勤してくれているスタッフが、出勤時間の30分も前に
「近くまで来ているのですが、いま渋滞がひどくて遅刻しそうです。」と電話をかけてくれた時から、
患者さんの心配や、スタッフの心配が、ますます強くなりました。
滑って転ばれてはいないだろうかと気になりながら、雪かきや、水回りのチェックをしつつ、お待ちしておりました。

遅れられた方もいらっしゃいましたが、当然です。
どうかこんな時は、お電話もいりません。10分や20分くらいのこと、気にせず遅れていらっしゃってください。
安全が第一です。

普段の時に連絡を頂けずに、来院されないのは、確かに困ります。
あらかじめ連絡を頂けていれば「痛いから今日診てほしい。」という方を、よりスムーズに診てさし上げられるからです。

人の体は機械ではないので、すぐには思い通りにならないことがあります。
ですから、「治療をしても痛みがとれない、あの先生はなんだ!。」というお気持ちになられることも、あるかもしれません。
逆に、「痛みがとれたから、今日はまあ、いいや。」というお気持ちも分かります。
これらは、僕自身にも責任を感じております。
いろんな場合(痛みが引かないかもしれない、など)を説明できなかった、僕の説明不足という責任です。
また、痛みが引いても終わりではないですよ、続きの処置が本当に大切です、
この歯は、かけがえのない歯ですよ、という、
1本の歯の価値を、しっかりと伝えられなかった、という責任です。

僕自身にそういった気持ちもありますが、できるだけ、キャンセルされる際は、事前にお電話をくださいね。
よろしくお願い申し上げます。

本日はお足元の滑りやすい中、皆様が無事に帰られたことを願いつつ・・・。

それでは、また!。

院長

The ONE のスマートピアノ

新年、初回のブログです。

昨年は皆様に大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

いきなり、またまた歯科の話ではありませんが・・・。
電子ピアノやキーボードの会社The ONEから、普通のピアノをスマートピアノ化するガジェット。

下の記事を読み、動画を見たら、僕もピアノに再チャレンジしてみようかと思えてきました。

以下、引用です。

LEDの光で鍵盤をリードしてくれるというもので、標準的な88鍵のピアノにフィットする細長い形をしています。黒鍵の間に合わせて配置するだけなので取りつけが簡単なうえに、スリムなので鍵盤の邪魔にもなりません。ユーザーの打鍵はレーザーで検知される仕組みになっています。
専用アプリを使うにはBluetoothあるいはケーブルでスマホやタブレットに接続するだけ。これで家のピアノをスマートピアノ化してアプリ内で楽譜を選んだり、ゲーム形式で練習したり、インタラクティブな動画レッスンを受けることができます。コンテンツが豊富なので、飽きずに弾き方を学んで上達できそう!
もともとIndiegogoで出資を募っていたこの製品、現在の価格は229ドル(約2万5000円)。人から習うというやり方もありますが、それが難しい人にとっては最適解かも。

それでは、また!。

院長