月別アーカイブ: 2019年1月

大坂なおみ選手の練習

大坂選手のグランドスラム2大会連続優勝、感動しましたね。
日本国籍として出場する理由にも、日本選手が世界ランキング1位ということにも、
とても感動しました。

朝の番組で、大坂選手のトレーニング風景が報道されていました。
地道な基礎練習を計画的にこなされていました。
そして思いました。僕ももっともっとやろう!。

僕を厳しく指導してくださった先生は、滋賀県の先生でした。
歯科の雑誌に載ったり、超有名な先生方を滋賀県のホテルまで招いて大きな勉強会を開いたり・・・、
もちろん技術は超一流。
一言で表現するなら、神でした。
何も弱点が無い、何でもできる、オーラが違う、そして怖い・・・。
反発を感じるときもありましたが、神過ぎて恐れ多い、そんな毎日でした。

その院長がおっしゃった言葉で今でも良く思い出す言葉は、
「イチローだって、いまだに素振りをムチャクチャやってるよ、お前は練習が足りないだけ。」
「全盛期のイチローだって、打率は4割だよ。果てしない練習と勉強。それだけだよ。」
というもの。

あの時の僕、今の僕。
ずいぶん自分に対する厳しさは変わったと思います。トレーニングもより一層やっています。
でも、もっともっと、やる!。
遊び(主に待合室の作り物など)もコツコツやりながら、
日々のルーティントレーニング(歯医者の素振り)を細かく決めて、実行していきます。
世界ランキングにも、日本ランキングにも入れないですが~!!!。

それでは、また!。

院長

ナノブロック。トーマス、その13。

ナノブロックの足りないブロックを直販で頼みました。
白ブロックとグレーのプレートを追加注文し、2日後の昼に届いたのでびっくりしました。

20×20粒のプレートを縦横2枚ずつ4枚並べ、40×40粒のベースプレートを作り、その上に端から端まで余りなく利用してブロックを並べました。
フェンスやウッドデッキ、庭のバーベキューコンロやブランコ、看板、自転車置き場。
全部全部、入れ込みました。

40×40粒の平面の上で表現するにはデフォルメが必要で、単純に縮小では、到底再現できませんでした。
本当は玄関が大きすぎるとか、本当は縦横比が違うとかありますが、雰囲気で誤魔化しています。
そういえば昔、タミヤ模型の秘密を聞いたことがあります。
実車のプラモデルの原型を作るとき、実車感を出すために、あえて厳密に縮小しないとのことでした。
より丸みを出したり、一部を誇張したりするんですかね・・・。
ブロックという制約の中で製作するのは、またちょっと違うのかなと思いますが、らしさが大事でした。

ジャーン!!。角の看板だけ、インチキをしてブロックを切り、接着剤で固定しました。

ジャーン!!。玄関の屋根が難しかったです。
見えませんが、続く受付カウンターまで作ってあります。

ジャーン!!。グレーのプレート、20×20粒の1枚と、10×10粒の2枚で、ぴったり屋根ができました。
本当は切って合わせる予定でしたが、偶然にも無加工でぴったり入りました。感動!。

ジャーン!!。小窓やガス置き場、給湯器なども作りました。
本当はサイズが全然違いますが、雰囲気、雰囲気!。

楽しかったです。
あとは、ロゴと医院名のステッカーを作って貼れば完成です。
トーマスのガラスショーケースの中に入れますね!。

それでは、また!。

院長

ナノブロック。トーマス、その12。

朝日新聞出版が、週刊「nanoblockでつくる 日本の世界遺産」という、ナノブロックの書籍を発売しました。

100週間で凄いのができます!という書籍?、いつも本屋さんで気になるのですが、今回は本当に「100週買おう!」となりかけました。
しかし悩みながら眺めているうちに気づいたのです。

この清水寺は、七星歯科医院の色合いに似ている!。
このブロックの色は、清水寺専用の、今回だけなのではないか!?。
七星歯科医院が作れるチャンスは今回だけ!?。
創刊号は半額!。
創刊号だけでギターが作れるから、創刊号だけ買ってもいいよ、みたいな記述!。
ということは、ギターを数本作るという言い訳で、創刊号を数冊買い占めてしまっても、本屋さんの迷惑にはならないのではないか!?。

結局、買い占めるのは気が引けるので、数件の本屋さんから、2冊ずつ買ってきました。
カルコス、アピタ、近所!。創刊号の大人買いです!。

トーマスと一緒に飾れるようなサイズに決定し、さっそく作り始めました。
残るは「白色」ブロックのみとなったので、メーカー直販で買おうと思います。

それでは、また!。

院長

矯正研修会201901

下間矯正研修会の東京コースに通っています。

この研修会は、明石で昔から続く歴史のある勉強会で、
以前からずっと参加したいと思っていましたが、人気が非常に高いこともあって(少人数募集、即日締め切り)、
なかなか参加が出来ずにいました。
しかし昨年、東京第1期生として、定員直前に滑り込みセーフで間に合ったのでした。

毎回毎回、全力で取り組んでいます。
1月5日は18時まで診療して、20時半には品川に着き、23時過ぎまで学び、
6日は9時から16時まで、お昼休憩はちょっとで、講義、実習でした。

もっと力をつけたい、より良い治療がしたい、皆様の期待に応えたい!。
僕の思いは強いです。

七星歯科医院のスタッフで、歯並びを治してあげたいスタッフが一人いました。
以前から治療に先立つ分析はしていたのですが、なにぶん難症例で、治療に踏み切れていませんでした。
歯科医師として情けない思いを感じざるを得ない日々でした。

しかし僕にとって超スーパースターである研修会の先生に相談をさせて頂き、ご指導を頂き、
自信を持って治療を開始することになりました。

非常に厳しい研修会ですが、非常に楽しく、心の底から言えることは、いま大変に幸せです。

それでは、また!。

院長

箱根駅伝

青山学院大学の5連覇は難しいのでしょうか・・・。
頑張って欲しいです。

話は変わりますが、大晦日の那須川天心は本当に残念で、
高須クリニック院長の発言は正論だと思いましたが、
僕は、格闘技に幻滅し始めました。
しかし本来のボクシングはスポーツだと思います。
今年の井上尚弥のますますの活躍が楽しみでなりません。

明日は休日診療当番なので、箱根駅伝がじっくり見れるか分かりませんが、
箱根駅伝に心を洗われて、今年のスタートを切りたいと思います。

それでは、また!。

院長